現在、日本人の成人の70%以上が歯周病と言われています。歯周病は呼んで字のごとく「歯の周りの病気」です。歯を支える歯肉や歯槽骨の組織をじわじわと破壊する歯周病は「静かなる病気」といわれるほど気がつきにくい病気です。気が付いた時には意外に進行しているケースが多く、成人の歯の抜ける原因として歯周病によるものが増えてきます。
歯周病は正しいブラッシングと歯周病にかかりにくい生活習慣を心掛けてことで病気は予防できます。定期検診をすることにより、早期治療、予防になりますのでお気軽のご相談下さい。
歯周病の症状とは
  1. 歯がムズがゆい感じがする。
  2. 歯と歯肉の接しているところが赤く腫れる。
  3. 歯を磨いた時に出血がみられる。
  4. 歯肉から膿が出る。
  5. 口臭が気になる。
  6. 唾液がネバネバする。
  7. 朝起きた時に口の中が気持ち悪い。
  8. 食べ物が噛みづらくなる
歯周病は生活習慣病です
歯周病は、不摂生な生活習慣が発症や悪化の要因となる生活習慣病です。また歯周病は徐々に進行すると考えられていましたが、近年では、急に悪くなる時期(勃発期)と静止期を繰り返しながら進行していくことがわかっています。日常生活において、この勃発期に感じる変化(痛み・腫れ・ウミ等)に十分注意し、早めに歯科医院に相談し治療を受けることが大切ですが、根本的には生活習慣を改めることが大きなポイントになります。
歯周病はプラーク(歯垢)がたまることからはじまります。プラークは食べ物の中の糖分と、口の中にある細菌によってでき、その70%近くは細菌です。歯周病が進行すると歯周ポケットが生じ、さらにプラークが増大しやすくなります。プラークには1 mg (湿重量)あたり約300種、1億個以上の細菌が存在し体との間で免疫応答という戦いを繰り広げています。 抵抗力が弱まれば、前進にいろいろな症状が現れてきます 。歯周病を予防し、進行を防ぐには、プラークをためないことが大切です。
矢澤歯科 治療メニュー
2014.01.24
当院ではオフィスホワイトニングが5,500円です!詳しくはこちら
2013.02.18
歯科衛生士募集中!詳しくはご連絡ください。
2013.02.10
口臭や歯周病に効果のある次亜塩素酸水(エピオス)を扱ってます。
矢澤歯科QRコード携帯のカメラで横のQRコードを読み取りアクセスしてください。
矢澤歯科医院TOP診療コンセプト院長紹介 アクセス・診療時間院内設備
診療内容インプラント治療審美歯科治療歯周病治療